NEWS

2022.01.13

海外デザインアワード『International Design Awards(IDA)2021』にて銀賞を受賞しました!


PO HAUSの山田デザイナーが設計した『Blending(ブレンディング)』が、アメリカのデザインアワード『International Design Awards(IDA)2021』建築部門にて、銀賞を受賞しました!

■受賞
・SILVER WINNER(銀賞)
Architecture Categories / Low cost housing

■受賞作品
Blending (東京練馬区)
12/2020 竣工

■作品概要
東京都心部の敷地95㎡での3階建て専用住宅。都心部では日々、周辺環境や街並みが変貌を遂げる。住宅事情では騒音、防犯、プライバシーの露出等の問題が常に生じる。
クライアントはその中でも不快な生活条件を避け、境界という概念を越えて、自然と住人との共存をより良くする為に、内外に厳密な境界がないようにデザインする。


■International Design Awards 判断基準
IDAのエントリーの評価プロセスは、新しい創造的、技術的、社会的、経済的、生態学的要件に絶えず適応しているさまざまな判断基準に基づいています。
これらの基準は包括的ではなく、すべての基準が各設計に適用できるわけではありません。
それらは単にオリエンテーションの枠組みと判断の基礎を提供し、それは個々の審査員の専門知識と専門的背景によって補完されます。
審査は情熱的にすべてのエントリーの公正かつ公平な評価を提供することにコミットしており、審査基準は以下のとおりです。

・画期的なデザインであるか、市場に新しい何かを提供しているか、それとも既存の製品やサービスを補完/改善ができているか?
・美学—形、形、色、質感、仕上げ、工学、使用される材料などの芸術的価値。
・機能性—使いやすさ、安全性、メンテナンス。
・人間工学—ユーザーとの全体的な相互作用。
・耐久性—デザインの品質と寿命。
・影響—設計によってユーザーや社会にもたらされるメリットの創造。
・ ユーティリティ—デザインはユーザーの意図された目的とニーズを満たしているか?
・ 生態学的適合性—潜在的な環境的および/または生態学的影響
 *生態学的適合性-それは生産と幅広い規模な使用には、この設計をもたらすために、技術的、経済的に、どのように現実的です
・感情指数(EQ)—実用的な目的を果たすことに加えて、デザインは楽しさと満足感を創造しているか?

■International Design Awards(IDA)公式サイト

各種お申し込みはこちら

家づくりが分かる
カタログをお届け!
間取りや金額など限定情報などが
分かる
カタログを無料でお届けします。
カタログのイメージ
カタログを取り寄せる
ポウハウス展示場の
WEB来場予約はこちら
事前のご予約で貸切見学が可能です。
気になることをデザイナーに直接相談も!
ポウハウスの展示場
展示場を予約する
受話器のイメージ お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-321-549 営業時間:9:00 - 18:00 営業時間:9:00 - 18:00
資料請求する 来場予約する
資料請求
資料請求する
来場予約
来場予約する
0120-321-549営業時間:9:00 - 18:00