INTERVIEW

「一番譲れなかったのは、自然素材の質感。」

「一番譲れなかったのは、自然素材の質感。」の画像

全ての床を無垢フロアで統一した、心地よいお家が完成しました。

床から天井まで現場採寸した一枚板の建具や、掃除のしやすさまで考えた巾木。
建築関係のお仕事をしているお施主様が、細かいところまでたくさんのこだわりを詰め込んだお家です。
一番譲れなかったのは、自然素材の質感。

の画像

住み始めて半年。
元美容師のおしゃれな奥様と、現場監督で家づくりにこだわりが強いご主人様。
お子様の成長とともに賃貸住まいが手狭になり、奥様の強い希望もあってマイホーム計画をスタートしました。

の画像

住んでみて一番気に入っている場所はLDKという奥様。
「マンションに住んでいた頃は、キッチンも壁向きで、洗濯する場所もリビングから遠く家事が孤独で、寂しさを感じていました。」
「今は、子供がリビングで遊んでいるのを眺めながら料理ができるので楽しいです。テレビを見ることが大好きなのでキッチンの床を一段下げてテレビを見やすくしてもらいました。家事をしていても家族の時間に参加できていて満足しています。」

「面倒な洗濯の導線もすごく良いんです。洗濯物を洗うのも、干すのも、畳むのも、しまうのも全て同じ場所でできます。バルコニーも近いのでとっても楽です。また洗面所とリビングが近いので洗濯していても家族の様子がわかるのが助かります。」
「リビングに生活感が出るのが嫌だったので、2階のリビングには納戸を設けて収納を確保しました。」

の画像

階段の一段目にはルンバの収納スペースが。隠すこともできます。
「2階の掃除はルンバにお任せしています。子供と公園に行く前にスイッチを押しておくと帰ってきたら掃除が終わっているので本当に家事楽です。」
掃除をしやすいように、ほこりがたまりにくく掃除のしやすい巾木を使用。

の画像

旦那様「やりたいことをたくさん詰め込んだ家なので満足しています。」と旦那様。

自身で間取りの図面を書き、ポウハウスの設計士がアドバイス・詳細を決めていきました。
こだわりはたくさんあったけど、一番譲れなかったのは自然素材の質感。
「マンションの時のシートのフロアは、足の裏がくっつく感じが嫌でした。」
お家は全て無垢フロアに統一。質感だけでなく、子供が床にお絵かきしても削れば消えるという利点もありました。
クッションフロアがよく使われる洗面所もフロアタイルというこだわりよう。
また、現場で採寸し設置した天井から床までの大きな無垢の建具もこだわったポイントの一つ。

の画像

毎朝リビングからつながるバルコニーで、イスを置いてコーヒーを飲むという優雅な時間がお気に入り。
休みの日にはお子様と一緒に遊ぶことが多いそうです。
10年後、20年後に設備を変えたりしても良いかなと思っていて、それも楽しみの一つだとか。

資料請求する 来場予約する
資料請求
資料請求する
来場予約
来場予約する
0120-321-549営業時間:9:00 - 18:00