埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

SLIT HOUSE

『スリットから街とつながろう。』 都内近郊の住宅地においての計画。その立地条件や周辺環境からプライバシーを重視し、過度に閉鎖されたデザインが多く見られる。閉ざされた住宅が並列した街並みは、コミュニケーションを失い、空虚な場になって行く。 今回の計画においては『繋がり』をコンセプトに、街に面した部分にスリットをもうけ住空間と街をつないだ。人と街をつなぎ『個』だけでなく『集』で生活していく街へ発展できるような住まいを提案したい。

建設地:埼玉県さいたま市
敷地面積:307.77㎡
延床面積:104.54㎡
大湖 正之のプロフィール

DESIGNER:M.OHKO

大湖 正之
POHAUS