埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

箱・箱の家

県道沿いの56坪の細長い場所に建つ、単世帯2階建ての住宅です。 住宅とは心身ともに休まる場所でなくてはならない。県道沿いの交差点であわただしい場所で「私的のくつろぎ空間をどうやって確保するか」から計画がはじまりました。 外観は大きさの異なる大小の箱をずらし、人や車通りの多い道路面は閉じてプライバシーを確保しくつろげる私的空間を実現した住宅です。

建設地:埼玉県久喜市
敷地面積:196.90㎡
延床面積:117.49㎡
橘 淳男のプロフィール

DESIGNER:A.TACHIBANA

橘 淳男
展示場に行ってみよう!
施工事例集を取り寄せる
POHAUS