COLUMN

【住宅展示場に行ってみよう】おすすめの越谷エリア!住みやすさや街の特徴、人気スポットを紹介

【住宅展示場に行ってみよう】おすすめの越谷エリア!住みやすさや街の特徴、人気スポットを紹介の画像
実例集無料プレゼント ポウハウスの家づくりがじっくりご覧いただける実例集をお手元まで無料でお届けいたします。

住宅展示場とは?

住宅展示場とは、さまざまなハウスメーカーが集まってモデルハウスを建てている場所です。
日本にはたくさんのハウスメーカーがあり、それぞれ特徴を持った住宅をつくっています。注文住宅をつくる際はハウスメーカー選びが大切です。複数のハウスメーカーの家を実際に目で見て比べてみるには、住宅展示場が一番です。
住宅展示場は、誰でも無料で自由にモデルハウス内を見学することができます。
土日はハウスメーカーの社員が常駐して設備の説明をしてくれたり、イベントが開かれたりする展示場もあります。
また、ハウスメーカーの中には独自の住宅展示場を持っている企業もあります。最近は、インターネットやSNS等の普及により、ハウスメーカー各社の情報をインターネットから収集している場合が多く、ある程度絞ったうえで気になるハウスメーカーの単独展示場を見学するケースも増えてきています。
単独展示場の場合は、そのハウスメーカーの複数のモデルハウスを一か所で見学・体感することができる点がメリットです。そのハウスメーカーの強みや技術力を深く理解出来る場所と言えるでしょう。

注文住宅を建てたいと考えている方は、上記を踏まえて見学したい展示場を選んだうえで足を運んで見るとさまざまな発見があることでしょう。

おすすめの越谷エリアの街の雰囲気は?

越谷市は、埼玉県の南東部に位置し、春日部市や草加市、川口市などと同様に東京のベッドタウンとして発展してきました
東京までは約25km、南北に東武スカイツリーライン、東西にJR武蔵野線が通っており、越谷駅をはじめとして8つの駅があり、上野や東京(大手町)、渋谷といった東京の主要な場所へ乗り換えなしで行くことができます。
また、平成20年に全国で初めて街開きが行われた「越谷レイクタウン」は、水辺空間と都市生活空間が融合した「親水文化創造都市」を目指して発展を続けています。
ここでは、越谷エリアの魅力を詳しく紹介しましょう。

越谷駅はどんなところ?

越谷駅は越谷市の玄関口であり、ショッピングモールをはじめとして数々の施設が併設されています。
急行が止まるので、渋谷や上野といった東京の繁華街へも一本で行くことができます。
以下に、越谷駅周辺の魅力や特徴、利用できる施設などを詳しく紹介していきます。

越谷駅の特徴や概要

越谷駅は東武鉄道伊勢崎線の駅です。
埼玉県の東武動物公園から浅草を結ぶ東武スカイツリーラインの区間に含まれています。
開業は1920年(大正9年)と大変古く、開業に至るまでには当時の越ヶ谷町の市民による熱心な誘致運動がありました。
東武野田線に連絡しており、埼玉県の中心大宮駅まで29分で行くことができます。
また、浅草や東京スカイツリーまでは乗り換えなしで約1時間という利便性の良さで、1日の利用者は約4万人です。
駅前には越ヶ谷ツインシティという大型のショッピングモールがあり、アパレル・レストラン・居酒屋だけでなく、塾やドラッグストアなども入っています。

越谷駅周辺の雰囲気

越谷駅周辺にはコンビニやファミリーレストラン、個人経営の居酒屋などがたくさんあります。
また、深夜まで営業しているスーパーもあり、通勤帰りの買い物にも便利です。
このほか、一駅隣の新越谷駅には東京行きの深夜バスが出ており、終電を逃しても帰宅できるので便利です。
商業施設以外には、塾や各種病院、銀行、ホテルなどがあり、少し離れますが市役所も徒歩圏内です。
生活に必要な施設は全て揃っていると言っていいでしょう。
駅前には越谷市各所に通じるバスも出ているため、駅から徒歩圏内に住めば、車がなくても十分に生活ができます

越谷駅の治安は?

越谷駅は埼玉県内でも主要駅の1つです。
1日の利用者は約4万人で、終電が出た後も隣の新越谷駅から深夜バスが発着するため、深夜でも人通りが絶えることはありません。
また、東口には深夜まで営業しているファミリーレストランや居酒屋があります。
越谷駅に限らず大都市の駅前はどうしても他の場所に比べると事件や事故がどうしても多発する傾向があります。
街灯がたくさんあり、人通りが多くても無防備で歩くのはおすすめできません。
しかし、基本的には安全なので過剰に心配する必要はありません。

越谷市の家賃の相場は?

越谷市は東京のベッドタウンとして発展してきた街のため、賃貸物件も豊富にあります。
日本最大級の不動産・住宅情報サイトのライフルホームズの調べ※(2022/2/11現在)によると、越谷駅から徒歩10分以内にある賃貸物件の家賃相場は以下のとおりです。

・ワンルーム:5万7千円
・1K:5万8千円
・1DK:6万円
・2DK:5万8千円
・2LDK:9万7千円
・3LDK:14万円

以上をみると、1人暮らしなら家賃の費用として月6万円もあれば大丈夫ですが、子供が1人以上いるファミリーの場合、家賃に10万円以上が必要になります。
越谷市は広いので駅から遠くなるほど家賃の相場は下がっていきます。
家賃を抑えたい場合は、駅からバスを利用する範囲まで候補を広げてみましょう
※数値引用「ライフルホームズ」

越谷駅で人気の施設やスポット

越谷駅周辺は、昔から東京へ続く街道の宿場町として栄えていました。
近年は、東京のベッドタウンとして定期的に再開発がすすみ、駅前は常に変化し続けています。
ここでは、2010年代後半から越谷駅周辺で人気となっている施設やスポットを紹介します。
越谷駅周辺に土地を探して家を建てたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スーパーやドラッグストア、コンビニエンスストア

越谷駅周辺には、セブンイレブン・ファミリーマート・ミニストップなど複数のコンビニがあります。越谷駅には西口と東口がありますが、どちらの出口の前にもコンビニがあり便利です。
また駅前には越ヶ谷ツインシティのほか、越谷ショッピングスクエア ALCO、カスミ フードスクエアなどの商業施設があり、スーパーマーケットも入っています。
特にカスミフードスクエアは午前0時まで営業しているため、仕事で遅くなっても買い物に困ることはありません。
ALCOには、ファッションショップやレストランなども入っており、食事を済まして買い物をして帰ることもできるでしょう。
このほか、マツモトキヨシなどのドラッグストアもあり、日用雑貨を買う場所にも苦労しません

商業施設や飲食店など

前述したように、越谷駅周辺には越ヶ谷ツインシティや越谷ショッピングスクエア ALCOなど複数の商業施設があります。
また駅の中にはマクドナルドや天丼のテンヤ、吉野家などのファストフード店が入っており、夜は個人営業やチェーン店の居酒屋が営業を開始するため食べる場所には困りません
レストランは、ファミリーレストランのほか、和洋中、エスニックなど個人営業のレストランが豊富です。
アパレルでは、しまむらをはじめとするアパレルチェーン店が複数あります。
どこも20時頃まで営業していますので、仕事帰りでもショッピングを楽しめます。

医院や病院

越谷駅周辺には内科・小児科・歯科が複数あります。
個人クリニックは複数あるので、かかりつけ医に困ることはないでしょう。越谷市立病院へも駅前からバスで8分とアクセス可能です。隣の南越谷駅前には、「獨協医科大学埼玉医療センター」があります。救急科もあるので非常時の際は便利です。駅からは若干遠くなりますが十全病院などの総合病院もあります。

女性が一人でも入りやすい駅周辺の飲食店

越谷駅周辺には、マクドナルドやケンタッキーフライドチキンなど、全国チェーンのファストフード店のほか、インドカレーのサイナ越谷店やタイ料理のバーンメイなどオシャレな飲食店があります。
どの店もランチをやっているので女性でも入りやすいでしょう。また、カウンターだけの焼き肉店、和牛焼肉、雌あごなどもあります。
越ヶ谷ツインシティや越谷ショッピングスクエア ALCOにも、女性一人でも入りやすい飲食店が豊富です。

越谷レイクタウン駅はどんなところ?

越谷レイクタウン駅は、2008年(平成20年)に越谷レイクタウンの街開きに併せて開設されたJRの駅です。越谷駅からは南越谷駅で乗り換えて一駅という近さで、埼玉県の中心、大宮駅や東京駅まで乗り換えなしでいくことができます
開業して15年未満の新しい駅ですが、2014年には1日の利用者が2万人を突破しました。
そんな越谷レイクタウン駅の特徴や雰囲気、治安などを以下に詳しく解説していきます。
越谷駅周辺とどちらに住むか迷っている人は、参考にしてください。

越谷レイクタウン駅の特徴や概要

越谷レイクタウン駅は、2008年に越谷レイクタウンの街開きと同時に開設された、まだ新しい駅です。駅の前には日本最大級のショッピングモールイオンレイクタウンがあり、生活に必要なものが全て揃います。 開業からまだ15年未満の新しい駅なので、越谷駅や南越谷駅といった昔からある駅に比べると、駅前の開発はまだ途中といった雰囲気が残っています。
武蔵野線は西船橋で東京メトロ東西線や京成線に連絡しており、西国分寺からは中央線に乗り継ぐこともできます。つくばエクスプレス線や西武池袋線に連絡している駅もあるので、東京への通勤・通学にはとても便利です。
路線の途中には東京ディズニーランドの最寄駅、舞浜もあります。

越谷レイクタウン駅周辺の雰囲気

越谷レイクタウンは、平成になってから開発が進んだニュータウンですので、道も分かりやすいのが特徴です。
駅の北側にはほぼ直結でイオンタウンがあり、休日は近隣からたくさんの人が訪れて賑わいます。

駅の南側には計画的に開発された住宅地が広がり、ファミリー向けから単身向けまでいろいろなタイプの住宅が揃っています。商業施設は北口側、住宅は南口側に集中していると考えればイメージしやすいでしょう。
南口はコンビニや飲食店がやや少ないので、休日は人通りが倍くらい違うこともあります。
住宅街が南側に集中していますので、商業施設に訪れる人がうるさくて落ち着いて生活できない、ということはありません。
計画的に都市開発を進めたニュータウンのメリットといえます。
住人は新しく近隣から移り住んできた人や、地方から進学・就職のために引っ越してきた人が多いため、『昔ながらのしがらみ』のようなこともないでしょう。
新しく移り住む人にとっては、地域に溶け込みやすい場所といえます。

越谷レイクタウン駅の治安は?

越谷市が都市開発計画を建てて開発したニュータウンなので、治安を乱すような店はなく、越谷市にある他の駅と比べると清潔感があって安心できる雰囲気です。
新築マンションが今も建て続けられており、人が増え続けているので夜間も駅前は人通りが多めです。
防犯カメラもあちこちに付けられており、いざというときも安心でしょう。
また駅前には広々とした公園も多く、子どもを安心して遊ばせられる環境も整っています。
その一方で、駅から少し離れるとまだまだ田畑や空き地が多く、街灯もぐんと少なくなります。
昼間は、自然溢れるのどかな散歩道も夜になると人通りのない道になるので、駅から少し離れた場所に夜間に行く場合は、徒歩ではなくバスや車を利用するのがおすすめです。

越谷レイクタウン駅の住みやすさは?

賃貸物件はみな新しく、ひとり暮らし向けからファミリー向けの物件まで豊富に揃っています。
戸建てを建てる土地も盛んに開発されており、選択肢が多いでしょう。
計画的に都市開発が行われているので、昔からの住宅地にありがちな変形の土地も少なく希望通りの家が建てやすいというメリットもあります。
まだ若い街なので、駅前を離れると急に田畑が広がるのどかな風景に切り替わります。
そのため、駅から離れた場所に家を建てるならば車があった方が便利です。
駅前には学校や幼稚園、保育園があり、子供を遊ばせるのにちょうどいい公園も点在しています。
駅前で子供を預け、そのまま東京方面へ出勤したいという共働き家庭のニーズにもマッチしています。
ただし、休日は道が大変混み合うのがややデメリットといえます。ただ渋滞は限定的なため生活には困りません。
またイオンレイクタウン以外の飲食店やコンビニが他の駅前に比べるとやや少なめですので、イオンレイクタウンでの買い物が生活用品を買う時の主軸になるでしょう。

日本最大のショッピングモール「イオンレイクタウン」

イオンレイクタウンは、「kaze棟」「mori棟」「アウトレット棟」の3棟からなる日本最大級のショッピングモールです。
2008年10月にオープンし、何度かのリニューアルを経て、2022年1月現在は352店舗が営業しています。
総床面積245,223㎡は、国内最大級といわれた幕張イオンタウンを抜いて国内1位です。
イオンレイクタウンは、単なるショッピングモールではなく、子供と遊び、学ぶことができる施設です。
mori棟には、水遊びできる噴水があるほか、シルバニアファミリーをコンセプトにしたレストランなど子供が喜ぶ施設がたくさんあります。
そのためショッピングだけでなく、子供を遊ばせるために訪れる人も珍しくありません。
特に、mori棟の3階には複数の室内遊技場があり、子ども用品の専門店も豊富です。
駐車場が平日は5時間無料なので、越谷レイクタウンはもちろんのこと、草加市や春日部市からも訪れる家族連れがたくさんいます。
その分、土日は駐車場が大変混雑することもあるので、近隣に住まう人は「あえて休日を避ける」という人もいます。
もちろんスーパーとしての機能も備えており、食料品は23時まで購入することができます。
そのため、夜遅く帰ってきても買い物に不自由することはないでしょう。
TSUTAYAや映画館、レストランなど娯楽施設も一通り揃っており、全ての用事をこのモールで済ますことができます

住みやすい越谷エリアをご検討なら「体感すまいパーク」越谷へ

東京のベッドタウンとして発展してきた埼玉県の都市の中でも、再開発や新しい開発が進む越谷エリアは、新生活を始める社会人や学生、さらに新しい家庭を築いたばかりのカップルにぴったりのところです。
特に、越谷レイクタウンは街開きから10年少し経ち、街として成熟し始めた「住み時」の場所と言えます。
そんな越谷エリアに家を建てたいと考えている方は、2022年1月にオープンしたばかりの体感すまいパーク越谷を見学してみてはいかがでしょうか。
こちらは、越谷市に本社を置く「ポラスグループ」の単独展示場です。

ポラスグループは越谷市を拠点に埼玉県・千葉県・東京都を中心に注文住宅や分譲住宅をはじめとした住まいに関するサービスを提供しています。
50年以上に渡り全国展開ではなく、徹底して地域密着にこだわってきたポラスグループは、越谷市での豊富な実績をもとに土地探しから、お家づくり、アフターサポートに至るまでサポートしているので安心て任せられるハウスメーカーと言えるでしょう。

「体感すまいパーク越谷」ではポラスグループの注文住宅5ブランドのモデルハウスを一度に見学することができ、家づくりを一から知ることができます。
当社社員が家事動線・素材の肌触り・土地探しなどお客様のお悩みや希望に添って真摯にサポートします。
お子様連れのファミリーに嬉しい体感型イベントも随時企画しています。
「家を造りたい」という方から「家づくりに興味がある」という方まで、ぜひ一度足を運んでみてください。

実例集無料プレゼント ポウハウスの家づくりがじっくりご覧いただける実例集をお手元まで無料でお届けいたします。

各種お申し込みはこちら

家づくりが分かる
カタログをお届け!
間取りや金額など限定情報などが
分かる
カタログを無料でお届けします。
カタログのイメージ
カタログを取り寄せる
ポウハウス展示場の
WEB来場予約はこちら
事前のご予約で貸切見学が可能です。
気になることをデザイナーに直接相談も!
ポウハウスの展示場
展示場を予約する
受話器のイメージ お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-321-549 営業時間:9:00 - 18:00 営業時間:9:00 - 18:00
来場予約する イベント情報
資料請求
資料請求する
来場予約
来場予約する
イベント情報
イベント情報