WORKS

R House

海外出身のお施主様とデザイナーとで創り上げた、ラグジュアリーホテルを彷彿させる邸宅。ライトコート(中庭)の植物がブラインドのように周辺からの視線を遮り、意匠性の高い設えが優美な室内風景を描いています。

物件名
R House
建設地
埼玉県さいたま市
敷地面積
198.23m²
延床面積
168.18m²

R Houseの画像

R House

周辺からの視線に配慮した外観の画像

周辺からの視線に配慮した外観

奥行き感のある邸宅が建つのは、区画整理地内の住宅街。角地のため人通りや車の交通量が多い。そのため周辺からの視線を集めやすく、プライバシーの確保が難しい立地です。そのため、角地側に道路との緩衝空間となるライトコートを計画し、外部と隔離した空間を創り出しました。

ライティングが美しい夜の外観の画像

ライティングが美しい夜の外観

高級感と木質感が漂う贅沢なLDKの画像

高級感と木質感が漂う贅沢なLDK

ライトコートと一体感のある、広さ30帖以上のLDK。大きな開口部を設けつつ、周辺環境と隔絶したプライベート空間を確保するために、壁とガラスに囲まれたラグジュアリーな空間を創出。木質感を纏った上質なデザインや生き生きとした植物に彩られた、優美な空間です。

ゆとりを纏う、美しい意匠のリビングの画像

ゆとりを纏う、美しい意匠のリビング

ゆとりある広さと、美しい意匠を纏うリビング。テレビ台上の棚にクロスのデザインを取り入れ、ヘリンボーン貼りの床とデザインを合わせました。文庫本やDVDなどは単体だと倒れがちなので、斜めのデザインにすることで、倒れた状態でディスプレイができます。

外部からの視線を遮るライトコートとサッシガラスの画像

外部からの視線を遮るライトコートとサッシガラス

サッシガラスは外部からの視線を鏡のように反射する、Low-Eガラス(熱線反射ガラス)を使用しました。また、ライトコートに配した植栽により、道路からの視線を気にすることなく生活できる、非日常的な空間を生み出しています。

上質な素材がもたらす、優美なダイニングキッチンの画像

上質な素材がもたらす、優美なダイニングキッチン

上質感に溢れるダイニングキッチンは、素材の質感と光が融合する優美な空間。キッチンは家具のような佇まいのクリナップ・セントロを使用。周囲を繊細な木目で仕上げ、あえて存在感を主張しすぎないデザインとしました。

一枚板の銘木カウンターと特注食器棚の画像

一枚板の銘木カウンターと特注食器棚

ダイニングのカウンターテーブルは、ケヤキの無垢板。耐久性に優れており、はっきりとした木目が美しく、華やかで上品な雰囲気を醸し出しています。背面には木目が繊細なタモの柾目材で造作した、特注の食器棚をレイアウトしました。

光の演出と至福の眺めの画像

光の演出と至福の眺め

ダイニングキッチンの天井には、木目が繊細なタモ集成材のルーバーを施し、温もりと重厚感が漂う意匠性の高い空間を演出。また、天井ルーバーの間に照明器具を配置することで、照明器具の存在感を隠しながら明るい空間に仕上げています。

クラシカルなデザインの画像

クラシカルなデザイン

海外生活をご経験のお施主様と海外経験のあるデザイナーによって創り上げた、ラグジュアリーホテルのような空間。コントラストが強めの赤・白・黒に、ゴールドのアクセントがさりげなく高級感を演出する、ドラマティックな空間に仕上がりました。

一体感を演出する、斜めの床デザインと大開口の画像

一体感を演出する、斜めの床デザインと大開口

ライトコートはリビングダイニングと連続した空間のため、一体感を持たせる工夫を施しました。ライトコートの床面は、ヘリンボーン貼りの斜めを意識し、斜めを取り入れたデザインに。また、オリジナルの耐力壁を駆使した大きな開口部が特徴で、空間の一体感を際立たせています。

非日常空間のライトコートの画像

非日常空間のライトコート

緩衝空間として住まいのプライバシーを守り、日常に非日常を与えるライトコート。植物の育成や周辺からの視線など熟慮を重ね、角地側に計画しました。防犯上を鑑みて、ライトコートの開口部にはガラスを施しています。

2階居室から見た、緑に潤うライトコートの画像

2階居室から見た、緑に潤うライトコート

ペットと一緒に暮らす、ラグジュアリーな邸宅の画像

ペットと一緒に暮らす、ラグジュアリーな邸宅

アーティスティックな玄関ホールの画像

アーティスティックな玄関ホール

お施主様のセンスを感じる、アーティスティックな玄関ホール。床材に高級感のあるタイルをセレクトし、腰壁はモールディングの装飾とオイルペイント塗装を施したオリジナル仕様。ライティングの陰影が映える落ち着いた空間が、家族やゲストを迎えてくれます。

光の採り入れ方に配慮した外部吹抜けの画像

光の採り入れ方に配慮した外部吹抜け

視線を上に向けると、植物に陽光を届ける外部吹抜けが目に入ります。北側約半分には屋根をかけ、残り半分は外に開放しました。夏の暑い直射日光が屋内に入らないようにしながら、十分な明るさと植物の育成に配慮した設計となっています。

R Houseの画像

周囲に緑をもたらす外部吹抜けの画像

周囲に緑をもたらす外部吹抜け

NEW WORKS

新着施工事例

PICK UP WORKS

ピックアップ施工事例

WORKS CATEGORY

施工事例を探す

各種お申し込みはこちら

ポウハウスの家づくりに興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。
すべて無料でお受け付けしています。

来場予約する イベント情報
資料請求
資料請求する
来場予約
来場予約する
イベント情報
イベント情報