WORKS

憩いの棲家

75平米という狭小土地ながら、家の中に一歩足を踏み入れると開放感のあるリビングが現れます。
柱や木格子、土壁、家具や照明など、全体を和のコーディネートでしつらえ、統一感をもたせました。
依頼主の希望を叶えながら限りある空間を有効活用し、圧迫感を感じさせないテクニックがこの家に。

物件名
憩いの棲家
建設地
埼玉県入間郡三芳町
敷地面積
75.48m²
延床面積
60.21m²

憩いの棲家の画像

憩いの棲家

外観の画像

外観

住宅街に調和する、モルタルの外壁が趣のあるシックなファサード。

リビング&キッチンの画像

リビング&キッチン

限りあるスペースを有効活用するため、ダイニングスペースをあえて設けず、
キッチンのカウンターと食事用テーブルを兼ねる造りとしました。

LDKの画像

LDK

玄関とLDKをつなぐ建具は中にガラスを組み込んだ吹寄せタイプの引き戸を採用。
機能性と高級感のある無垢フロアーは一年を通して快適な足ざわり。
二階に続く階段にはPOHAUSオリジナルの木格子と存在感のある柱を設け、趣のある和モダンの空間を演出しています。

キッチンの画像

キッチン

人気のペニンシュラキッチン。吊戸棚がなくても豊富な収納力があります。
IHを採用しすっきりとしたデザインと、天井のアクセントクロスとカウンターで落ち着きのあるコーディネート。
また、キッチン部分のみ床材を変更することでお掃除もカンタン。洗練された家電で統一し、お気に入りの器で『魅せる収納』は上級者のテクニック。

玄関の画像

玄関

風情ある三和土(たたき)と照明計画で機能性とデザイン性の高い玄関
夫婦の共通の趣味であるロードバイクを収納できる広い土間スペースを設けました。
玄関とLDKを扉で間仕切ると格子が影をおとし、LDKに凛とした雰囲気を醸し出します。

Pudiの画像

Pudi

たくさんの本を収納できる造り付けのブックシェルフを設けたスペースは書斎というよりまるで図書館のよう。
天井いっぱいまででなく、腰高部分に空間の抜けを作ることで風通しも良く、人にも本にも優しいプランニング。

吹き抜けの画像

吹き抜け

リビング上部に吹き抜けをプランニングし、圧迫感のない開放的な空間を実現しました。
高窓と併せ、間接照明とスポット照明、全般照明を配置し、明るさを確保。

照明の画像

照明

ウッドデッキの画像

ウッドデッキ

リビングの延長として楽しめるウッドデッキは昔ながらの縁側のようなデザイン。
和モダンの雰囲気とも調和しています。
また樹脂デッキを採用することで日常のお手入れの負担も軽減され、風合いを長く楽しめます。

NEW WORKS

新着施工事例

PICK UP WORKS

ピックアップ施工事例

WORKS CATEGORY

施工事例を探す

資料請求する 来場予約する
資料請求
資料請求する
来場予約
来場予約する
0120-321-549営業時間:9:00 - 18:00