埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

和モダンと南フランス風のインテリアを生かした二世帯住宅

1階世帯は、格子などを取り入れ古民家雰囲気の和モダン空間となっています。エアコン嫌いな施主様のために間仕切りに格子戸を採用し空間全体で通風計画を行っています。 カウンターバー風のキッチンでは朝食も取れるようになっています。床材はパイン材の無垢フローリングを使用していて調湿効果も抜群で愛犬も滑りづらい素材です。 2階世帯は、南フランスのカフェのように温かみのある色合いを基調としていて高く取られた天井の梁や、ロフトとの間の格子が空間のアクセントになっています。また、猫ちゃんと一緒に暮らしているのでバルコニーには専用のトイレスペースを計画するなどの間取りの工夫がされています。変形敷地にあわせた形で計画された子供部屋は、ロフトと繋げる事で空間の広がりを生み出しています。

建設地:埼玉県川口市
敷地面積:133.97㎡
延床面積:160.98㎡
得本 裕晶のプロフィール

DESIGNER:A.TOKUMOTO

得本 裕晶
展示場に行ってみよう!
成功事例集を取り寄せる
POHAUS