COLUMN

注文住宅で個性的な和風デザインの住宅を建てる

注文住宅を選択しよう


人生の中でも大きな買い物になるのがマイホームの購入ですが、マイホームと言っても注文住宅や分譲住宅、中古住宅などがあり、どのタイプを選ぶか悩んでしまいますよね。住宅それぞれにメリットはありますが、新築で建てる場合最も魅力的な部分が多いのは注文住宅とされています。

注文住宅の一番の特徴としてあげられるのは自由度が高く、理想としている家により近い家を建てることができるという点です。例えば現在では洋風のデザインの家が増えてきています。特に分譲住宅ではほとんどの家のタイプが洋風のデザインで、コストもそれほどかからないことから選ばれることが多くなっています。

しかし、せっかく自分たち家族だけの家を建てるのであれば和風のデザインにしたいと考える方もいるでしょう。分譲住宅に和風デザインのものが少ないわけではありませんが、その程度によって意外と少ないと感じることも多いでしょう。

注文住宅の場合は内観・外観ともに自分たちの考えるデザインを実現することができます。外観の壁にはこのデザインを、とより細かく指定することができ、また建設業者に相談することで自分の思ってもいなかったデザインを提案してくれることもあります。話し合いを重ねることで満足度の高い家を建設することができるのが注文住宅の魅力です。

例えば外観は洋風、内観は和風など面白味のある個性的なマイホームを建設することも可能です。

一戸建てのマイホームを建てよう

注文住宅を選ぶのであれば、まず間違いなく一戸建てとなるでしょう。一戸建ては土地の所有権を得て住宅を建設するため、家族の資産が増えることになります。劣化が進んだ場合の建て替えもスムーズで、リフォームなども気にすることなく行うことが可能です。

いざという時のためにメンテナンスは必要ですが、マンションなどと異なり管理費などを支払う必要もなく、気ままな生活を送ることができます。

魅力の多い注文住宅ですが、価格に関しても納得がいくまでとことん話し合うことができます。分譲住宅の場合は既に住宅が完成している状態で販売されるため、価格は予め決定しています。そこからの交渉も出来なくはないでしょうが、難しいものです。一方で注文住宅は希望を伝え、予算内で出来る限り希望にそった住宅を建設することができます。希望が多い場合は費用がかさみますが、どこまでであれば折り合いがつくかを考えながら相談することができ、費用と満足度を天秤にかけて納得できる形で住宅の建設が可能です。

注文住宅でマイホームを建てるとなるとより正確に自分自身の希望を伝えることが大切です。将来的には増築したい、ここをリフォームする可能性がある、といった場合にそれを考慮したうえで設計を考えることもできます。もちろん、住宅に関する専門的な知識を持っておらずそこまで考えられないということもあるでしょう。そうした場合には建設業者の方が相談に乗ってくれるでしょう。

将来の計画を見据え、増築など家の設計に関するプランを建て、どの程度の費用が必要かといったことまで計画的に住宅を建設するとより満足感を得られます。

需要が高まる和風デザインの住宅

現在は洋風のデザインの住宅が多くなってきていますが、その理由として生活のさらなる欧米化などが挙げられます。もちろん様々な欧米の文化は常に取り入れられていましたが、移動手段等技術の進化、とりわけインターネットの普及などにより外国の文化も身近なものとして取り入れられています。

例えばゲームなどでも、世界中の人とオンラインで対戦することができます。海外にいる家族と、恋人と時差はあるものの気軽に連絡を取り合うこともできます。そうした理由から生活リズムも変わってきており、生活の洋風化が進みました。その影響から住宅も洋風デザインのものが多くなっていましたが、近年その風潮が見直されてきています。

日本で古来から使用されている和風なデザインであったり、趣を感じる落ち着いた雰囲気であったり、落ち着いて過ごすことができる住宅を建設したいという需要が増えてきているのです。

気持ち的な要素はもちろん、和風デザインの住宅にはそれ以外にもメリットがあります。

例えば住宅が丈夫で長持ちしやすくなるのも和風な住宅の特徴です。屋根などは瓦を使用することが多くなりますが、瓦を使用するということは塗料などを使用しないため、長い間美しい外観を維持することができます。塗装をしている場合には数年に一回は再塗装が必要になります。費用もかかりますが、瓦などの場合は耐久年数も長く、頻繁にメンテナンスを行う必要がなくなり、また、塗り替えの費用がかかることもありません。

また、診る人に高級感を与えることもあります。ありがちな洋風なデザインと異なる重厚感のある和風のデザインを選択することで、見る人を圧倒します。また、性質上柱なども複雑に作られていることも多くなります。特に屋根などに瓦を使用したり、格子戸、木格子、梁あらわしなど和風ならでは素材を使用することによって、高級感のある作りにすることができます。

洋風では味わえない魅力を楽しむことができるのが和風デザインの住宅です。他とは違う家を建てたい、という場合には注文住宅を選択して和風のデザインでマイホームを建ててみてはいかがでしょうか。

資料のご請求(無料) 来場のご予約
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
0120-312-549営業時間:9:00 - 18:00