TECHNOLOGY

施工

ポラスグループでは社員大工の育成を行い、確かな技術を身に着けた大工が現場に立ってお客様のお住まいを責任もって施工します。
彼らは社外の公的な機関から何度も表彰されるほど、高い技術を持ち日々磨いています。
また、高精度な木材の加工を行うポラスのプレカットは日本一の生産量を誇り、日本の住宅産業を支えています。


日本一の生産量を誇るポラスのプレカット工場

プレカット加工の必要性

プレカット加工の必要性

すべての木材加工の工程を、コンピューター制御による機械で行うことをプレカットといいます。木材の加工は大工が現場で柱や梁に墨付けをし、ノミやカンナなどを使って行うことが伝統的でしたが、あらかじめ機械を使い用意することで現場の作業時間短縮にもつながります。

プレカット加工のメリット

加工精度アップ

加工精度アップ

専用のCADを用いて、1㎜単位で設計入力されたデータを基に機械加工します。手加工と比べて加工精度のバラつきが少なく、ハイクオリティーを維持できます。

工期短縮・コストダウン

工期短縮・コストダウン

大工が通常20日ほどかかる作業を、機械なら約1時間でできるため工期削減を実現。
人件費も抑えられるので生産コストの削減にもつながります。

ごみの削減

ごみの削減

プレカット工場で刻みを行うことで、木屑などのリサイクル率がアップします。

日本のプレカット加工を支える5つの工場

日本のプレカット加工を支える5つの工場

多岐にわたる実験を通して 地域の自然と技術の融合をめざす

暮らしを追求し続ける「ポラス暮し科学研究所」

ポラス暮し科学研究所には4つの研究グループがあり、実験に基づく科学的検証を続けています。研究成果を全国の建築技術者さま、設計事務所さま、工務店さまなどの法人のお客さまに販売し、業界への貢献にも寄与しています。

高品質な住まいのために生産プロデュースグループ

高品質な住まいのために
生産プロデュース グループ

生産工程における新しい技術やソフトを開発。高品質、ローコスト、かつ短工期な木造生産技術を研究開発しています。
地盤調査と解析・地盤補強法の決定と基礎の構造設計・構造計算技術者の教育と指導も行い、ポラスの品質向上に努めています。

心豊かな暮らしのためにデザイングループ

心豊かな暮らしのために
デザイングループ

住む人が手を加えることでより美しくなるような街並みの提案や、生活スタイルを伝えるモデルルームのインテリアプロデュース、住宅建材や資材の開発提供などを行います。

安心な暮らしのために構造グループ

安心な暮らしのために
構造 グループ

耐震性能と住まい空間価値の両立をめざし、住宅業界をリードする研究開発・技術開発を行います。また、実際の構造部材の性能を数字で明確化。
安心して暮らせる構造の研究開発を行います。

快適な暮らしのために住環境グループ

快適な暮らしのために
住環境 グループ

省エネで住み心地のよい住まいをつくる技術を研究開発。
住宅業界屈指の実験施設や測定機器を備え、さまざまな特性と研究課題のある木造住宅の快適性を、科学的アプローチで解決します。

社員大工の育成・活用

トップレベルの技術者を自社で育成ポラス建築技術訓練校

トップレベルの技術者を自社で育成ポラス建築技術訓練校

工期は短いがデザインの自由度が低いプレハブ工法と、工期は長くなってしまうがデザインの自由度が高い在来工法。この2つの弱点を補い、より高い品質の住宅を提供するために、ポラスでは大工の育成を行っています。プレカットなどの新しい工法・技術開発にも対応できる、施工精度の高い技術を持つ社員大工を独自に育成することで、木造建築業界において安定して高品質の住宅をお届けすることができます。技術者の不足、高齢化という社会問題に対しても率先して取り組んでいます。

創立:1987年 /
卒業生:約800名(2019年現在)

施工のスペシャリスト DQPJ大工

DQPJ※制度※Design&Quality Project

DQPJ※制度※Design & Quality Project

DQPJは、工事監督、棟梁(大工)、他職人にいたるまでポラスグループの中から選抜された施工のスペシャリストチームです。
DQPJに任命された棟梁(大工)は、ポラスの全棟梁(大工)のわずか6%。優秀な大工技能を継承し、「より高品質に」「よりきれいに」「より満足していただくために」という使命を果たすべく、チーム一丸となって家づくりに取り組んでいます。

DQPJ大工の評価項目

DQPJ大工の評価項目

ポラスグループの指定協力会社の中から、「図面展開力」「顧客対応」「他業者との連携」「納期・工期」など26項目の評価項目で厳しく選定。
DQPJ大工には、最高峰の技能者「建設 マスター」として国土交通大臣顕彰を受賞した大工も名を連ねています。

国土交通大臣顕彰 
7年連続9名受賞

国土交通大臣顕彰 7年連続9名受賞

ポラスグループの専属大工は優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしたとして優秀施工者国土交通大臣顕彰(通称「建設マスター」)を受賞しています。
同賞は建設産業に従事している現役の技能者の中で、第一線の現場作業に従事し、卓越した技能・技術を有している「ものづくりの名人」として選出されます。

徹底した品質検査で安心・安全の住まいを提供

グループの総合力で高品質の住まいを実現

グループの総合力で高品質の住まいを実現

POHAUSでは、公的な第三者機関と比べてはるかに多くの検査を行っています。
自社検査でチェックが甘いのではと思われるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。
ポラスグループの住宅品質保証株式会社が、建物の検査とお引き渡し後のアフターメンテナンスを行うため、検査が甘ければアフターメンテナンスで対応することになります。そのため入念な検査が行われ、検査を受ける側の現場監督や大工はその指摘を一つでも減らそうという相乗効果が生じ、高品質の住宅が完成するのです。

– ポウハウスのテクノロジー –

資料請求する 来場予約する
資料請求
資料請求する
来場予約
来場予約する
0120-321-549営業時間:9:00 - 18:00