COLUMN

ガレージハウスのメリットやデザインで考えたいポイント

ガレージハウスを検討している方へ

生活の足として必要になるのが車ですが、車があることによって家族で旅行に行くことができたりするなどメリットはたくさん存在しています。また、車そのものが好きな方もたくさん存在しているかと思います。こういった方の中には車と共に暮らすガレージハウスについて検討している方も多いのではないでしょうか。実際に生活の中でも便利な部分が多いと言われていますが、建てることによってどのようなメリットが存在しているのでしょうか。そこで検討している方のためにも、魅力的な部分は何かについて紹介します。

まず1つ目に実用的であるという魅力が存在しています。例えば地域によっては電車やバスなどの公共交通機関が十分に発達しており、移動には困らないというところも存在していますが、どれだけ公共交通機関が優れているところだとしても状況によっては車を所有したいと思うこともあるのではないでしょうか。例えば子育てをしていて子供がまだ小さい場合には車で送り迎え等をした方が楽に感じることもあります。また、介護をする時にも車があった方が便利になることはたくさん存在するでしょう。こういった時には車が必要になりますが、車を所有してさらに負担がかからない方法としてはガレージハウスが存在しています。例えばリビングの隣などに車を駐車することが可能になるので、移動距離を最小限に抑えることができます。特に介護や子育てを快適に行いたいと思っている場合にはガレージハウスを検討してみると良いでしょう。

続いて2つ目は趣味の面で楽しめるというメリットです。例えばガレージハウスなら基本的に外からの目が気にならないので、手入れも周りを気にせずに楽しく行うことができますし、車のメンテナンスを行う際には道具などが何かと必要になりますが、道具を置いておくことができるスペースもあるので魅力的です。また、屋内に車を保管することになるので、誰にも傷つけられない、いたずらをされないというメリットも存在しています。愛車を守ることができるので魅力的です。

その他にも3つ目として税金の免除ができるというメリットが存在しています。基本的に車庫やカーポートは住居スペースとは別の場所に設置することになります。その為、固定資産税が発生する可能性は高くなりますが、ガレージハウスなら家の中に駐車場を作ることができるので、家の固定資産税と別に税金を支払うということはありません。税金の免除ができるので魅力的です。

このように、魅力的な部分は色々存在しています。こうしたメリットなども考えながら検討すると良いでしょう。

デザインで考えたいポイントについて

ガレージハウスに憧れている方はたくさん存在しており、実際に魅力的な部分も数多く存在しています。しかし、気をつけたいポイントもいくつか存在しています。そこで、ここからはデザインをする時に考えたいポイントについて紹介します。

まず1つ目は騒音の問題です。例えばそれぞれ生活スタイルによって異なりますが、例えば深夜や早朝に車の出し入れをするという場合には騒音で眠っている家族の邪魔をしてしまう場合もあります。その為、寝室の横にガレージハウスを設置するようなデザインにしてしまうと、後々後悔をしてしまう可能性が高まるので注意をするようにしましょう。

続いて2つ目に排ガスについても考えることが大切です。車には音だけではなく、排ガスの問題も存在します。基本的に外では気にならない場合でも屋内では気になるので、できる限りデザインで考えたいポイントとしては換気扇の設置です。換気扇がないと臭いも充満しますし、壁などに臭いがついてしまう可能性もあります。快適に生活をするためにもデザインを考える時には換気扇の問題も頭の中に入れておくと良いでしょう。

その他にも3つ目として照明について考えることが挙げられます。基本的に屋内にあるので照明についてのデザインは重視しない方もいるかもしれませんが、照明がないと転倒をしてしまったり、物を持っている場合には落としてしまったりしてしまう場合もあるので、乗り降りを快適にするためにも明かりは必要になります。照明についても考えるようにすると良いでしょう。

注文住宅の選択を検討中の方へ


ガレージハウスで家を建てる場合には基本的に分譲住宅ではなく、注文住宅を選択する必要があります。注文住宅には色々なメリットがあるのでその魅力的な部分について紹介します。

まず、細かい部分までこだわることができるということがあります。例えばガレージハウスと言ってもそれぞれ好みのデザインは異なります。隅々まで自分のこだわり通りにすることが可能になるので、デザインなどの面で妥協をしたくないという場合は注文住宅を選択すると良いでしょう。

また、世界に一つのマイホームを作れるというメリットも存在しています。注文住宅はオーダーメイドで作成することになります。他にはないデザインで完成させることができるので魅力的です。

資料のご請求(無料) 来場のご予約
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
0120-321-549営業時間:9:00 - 18:00