埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

ざらしょくの家

テーマは、素材感を生かした家つくり。決して空間に奇をてらうことなく、穏やかな時間軸で住まう施主が求めた形がこの「ざら触の家」にたどり着きました。 構造材をそのまま生かした、柱、梁を荒々しく見せることで、床材だけでは感じることのできない質感があります。自然素材の塗り壁は、見た目だけではない、心地良い空気感をつくりだしています。床材にも質感、手触り、足さわりにこだわりました。 肌が触れる箇所に、心地良い素材をできるだけ使うことで、空間の力だけでは表現できない「場所」になります。そこが家族と毎日過ごす「家」になり、この上ない贅沢を日常に取り込めたのではないでしょうか。

建設地:埼玉県吉川市
敷地面積:150.64㎡
延床面積:103.41㎡
廣瀬 和哉のプロフィール

DESIGNER:K.HIROSE

廣瀬 和哉
POHAUS