埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

吉見町の家

敷地は史跡などで有名な埼玉県のほぼ中央に位置する比企郡吉見町での新築計画。個々のプライバシーや住まう人の距離感を大切にし、また個々の領域を確保しながら一体性や一定の距離感をもった空間の連続性を求め、スキップフロア構成としました。また建物全体が大きなワンルール化されており、どこにいても気温の温度差がない快適な住まいとなりました。

敷地面積:220.03㎡
延床面積:112.61㎡
山田 英彰のプロフィール

DESIGNER:H.YAMADA

山田 英彰
展示場に行ってみよう!
施工事例集を取り寄せる
POHAUS