埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

The layered

高低差のある敷地を活用し、ガレージ上部の収納やスキップフロアなどを取り入れた間取りが特徴的な設計です。 高低差がある為、アプローチは外部の階段と限界内部のステップを組み合わせて緩やかなアプローチとしています。

建設地:埼玉県新座市
敷地面積:132.28㎡
延床面積:137.88㎡
得本 裕晶のプロフィール

DESIGNER:A.TOKUMOTO

得本 裕晶
POHAUS