埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

ショーウィンドウ・ガレージハウス

愛車を家の中からだけでなく、通りを歩く人からも見れるようなガレージにしたいとの希望を叶える為、FIX窓とアッパーライトによる演出がポイントとなっています。 第一種低層住居地域ではありますが、北東道路の角地という立地を生かし、ボリュームのある3階建ての計画となっています。 半地下収納やホームエレベーターを設置し、将来の生活の変化にも対応可能としながら、LDKは床と壁面を石材で仕上げ、ホテルのロビーのような空間を演出しています。

建設地:東京都清瀬市
敷地面積:110.75㎡
延床面積:136.47㎡
得本 裕晶のプロフィール

DESIGNER:A.TOKUMOTO

得本 裕晶
POHAUS