埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

市川の家

現代は情報を中心にいろいろな事が加速するように進んでいる。そのような社会の中で暮らし続ける疲労感さえ感じる。そこから離れた感覚を持つことも良いのではないかと感じる。市川の家は少し時間の流れがゆっくり感じることが出来る場を持った住まい。機能性や合理的な住宅が多いなか、それぞれのスペースが居場所として成立するように作る。リビング・ダイニング・キッチンというカテゴリーでの分け方ではなく。住む人が気分で選び取る居場所を連続して配置していく。

建設地:千葉県市川市
敷地面積:297.53㎡
延床面積:120.49㎡
大湖 正之のプロフィール

DESIGNER:M.OHKO

大湖 正之
POHAUS