埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

前川の家

都市型住宅密集地の敷地を背景に、クライアントの要望は家族同士が気配を感じ、開放的かつプライバシーを確保していく出来る事。
南道路に面した近隣街並は、バルコニーから露出する洗濯物や掃出し窓から室内が剥出しになる無秩序化した景色が連なる。「自分のことばかり考えず、周辺を見渡しながら住宅設計を考える」事により、内外において新しい風景を創出しました。
威圧しない高さを抑えたファサード。外部と内部の繋がりも街並みに対しての景観を考慮しながら計画。内部は有機的で開放的、小高い丘を散策している様なスキップフロア空間構成にし、空間は一体化しながらも床レベルや階層に変化をもたらし、居心地良い住空間が点在します。

建設地:埼玉県川口市
敷地面積:165.01㎡
延床面積:187.98㎡
山田 英彰のプロフィール

DESIGNER:H.YAMADA

山田 英彰
POHAUS