埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

レイクタウンのパーティーハウス

大型ショッピングセンターを中心に再開発の進む越谷レイクタウンの一角に、黒のモルタルに木質感や石積感を施したこの家は、周囲に異彩を放ちながら街並みにモダンでラグジュアリーな印象を与えています。 クライアントであるTさんの要望は、「犬と暮らせる家」「シアタールームのある家」「心身共に癒せるバスルームのある家」など色々ありましたが、一番の要望である「仲間や友達が集まれる家」を実現するため、日常と非日常とも快適に過ごせる空間を目指しました。 1FはLDK、ゲストルーム(畳コーナー)、娯楽室を中心とした、ゲストを迎えることのできるパブリックゾーンに、2Fをはベットルームを中心としたプライベートゾーンとして明確に分離し、1Fは、外部のアプローチ→玄関→LDK→中庭まで、床をすべて同じタイルで仕上げることによって、広がりと繋がりを感じる一体空間を実現。同時にゲストが踏み込める範囲を暗示しています。 多くのゲストが集まった時、ソファーで談笑、ダイニングで飲食、キッチンで料理、タタミコーナーでお茶、娯楽室でゲーム、中庭でバーベキュー、など繋がった一つの大きな空間の中に、それぞれの「居場所」を見つけられるような空間を目指しました。

建設地:埼玉県越谷市
敷地面積:214.26㎡
延床面積:154.23㎡
佐藤 敬のプロフィール

DESIGNER:T.SATO

佐藤 敬
展示場に行ってみよう!
施工事例集を取り寄せる
POHAUS