埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

鎌ヶ谷の家

建物が街の風景である事を要素の一つと捉え、街との関わりかたを重視した。 個人住宅は「個」の物として考えられることが多いが、「街をデザインする」という考えを持ち、色というアクセントを与えることで街並にポイントやリズムを生み出し、小さなコミュニケーションが発生させていく。五感の一つである視覚から刺激を与え、色彩の持つエネルギーが住まう人に活気を与えるような、元気に楽しく生活出来る住まい。 建物の外部・内部それぞれを構成する空間にポイントとなる色を配置し、間仕切りのない住まいの中に自分の感覚で居場所をつくる事が出来るような住まいを目指した。

建設地:千葉県鎌ケ谷市
敷地面積:121.00㎡
延床面積:102.55㎡
大湖 正之のプロフィール

DESIGNER:M.OHKO

大湖 正之
展示場に行ってみよう!
成功事例集を取り寄せる
POHAUS