埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

WORKS

Gallery House

2階にリビング、1階に個室を配置したいわゆる“逆転プラン”になっているが、逆転プランの一般的な欠点は、2階が生活の中心となるので、外部や1階が孤立しやすいこと。そのため、玄関周りの設計を工夫し、部屋と道路との“ちょうど良い距離感”を生み出すデザインをご提案した。 斜めに突き出すような外壁で、ちょっと囲まれた感のある新しいタイプの“中庭”が出来上がっている。光をさえぎ、ることなく、かつ周囲から覗かれにくい。また、シンボルツリーがあることで潤いのあるコミュニティースペースにもなっている。外観デザインにこだわりながらも、空間に意味を持たせた。

建設地:埼玉県川口市
敷地面積:94.68㎡
延床面積:131.70㎡
廣瀬 和哉のプロフィール

DESIGNER:K.HIROSE

廣瀬 和哉
展示場に行ってみよう!
成功事例集を取り寄せる
POHAUS