WORKS

バイクガレージの家

都内の人情溢れる慣れ親しんだ土地で、旧家を取り壊しての建て替え計画。 敷地の可能性を最大限に生かしたいと希望する御主人は、自由度の高い木造軸組工法での施工を検討していた。 計画の結果、敷地面積20坪であるが、建築面積利用率99.9%という利用率で住空間を創設し、延べ床面積も、約39坪(1F:13.5坪、2F:13.8坪、3F:11.6坪)と最大限の広さを確保した。 狭小でも、御主人たっての希望により、1階は完全ビルトインのガレージを内包し、ラウンジをも有した、趣味のスペースとなった。また3階は、計画当時小中学校の通うお子さんが3人いらっしゃる家庭であった為、限られたスペースを有効に利用する機能性を合わせ持つ家つくりとなった。

物件名
バイクガレージの家
建設地
東京都足立区
敷地面積
67.77m²
延床面積
129.05m²

1階は趣味のバイクと車を眺めながら自由な時間を過ごせる玄関ホールとワーキングルームにつながるガレージ。一旦外に出なくても両方からガレージへの出入りが可能な設計としており、ガレージと玄関ホールの床の高さを合わせ、大型のガラス引き戸を採用することで、広がりを持たせている。の画像

1階は趣味のバイクと車を眺めながら自由な時間を過ごせる玄関ホールとワーキングルームにつながるガレージ。一旦外に出なくても両方からガレージへの出入りが可能な設計としており、ガレージと玄関ホールの床の高さを合わせ、大型のガラス引き戸を採用することで、広がりを持たせている。

リビングの画像

リビング

2階はリビングダイニングキッチンと洗面と浴室という、パブリックなスペースに集約。床面積13.8坪とは思えない開放的な空間になりました。家族全員が何となしにいつも集まって、各々自由に過ごせる場所として計画当初より拘った空間です。

ダイニングの画像

ダイニング

白を基調とした明るいダイニング。ご主人が赤羽の展示場を一目見て、そのまま採用した、人造大理石のダイニングカウンターが採用されています。

ストリップ階段が見える玄関ホールの画像

ストリップ階段が見える玄関ホール

玄関ホールに吹き抜けや、ストリップ階段を採用した。ハイサイドのサッシから差し込む柔らかい光につつみこまれ、広がりを感じる空間となった。

ワーキングルームの画像

ワーキングルーム

ご主人の趣味の部屋として床、壁、天井のすべてに遮音シート貼りとし、ガレージの見える位置で仕事や楽器の趣味に高じる特等席。室内を黒く仕上げることで、ガレージが浮き出るように見えてきます。

NEW WORKS

新着施工事例

WORKS CATEGORY

施工事例を探す

資料のご請求(無料) 来場のご予約
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
0120-312-549営業時間:9:00 - 18:00