埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

MATSUDO HOUSING EXHIBITION

松戸アルジール展示場

スキップフロアのアルジール展示場は、空間を繋ぐということが体感できます。

ARZILL
松戸アルジール展示場
店長 八木沼雅晴

八木沼雅晴

PROFILE:PROFILE:川口、加平、春日部展示場を経て松戸店長になった入社6年目。昔から家に関わる仕事がしたいと思っていた。アルバイトで、お客様と会話をしながら商品の提案をしていく面白さに目覚め、住宅の営業に。将来自宅を建てる時は、ハンモックをバルコニーに吊るして寛ぐことを夢見ている。

         

接客の際に気をつけていることはありますか。

         

お客様には、家を建てる会社を選ぶうえで大事なポイントを5つ、お話しするようにしています。
①ボリューム感/どのくらいの大きさの家を建てたいのか。
②テイスト/どんな雰囲気が好きなのか。
③住宅の性能/長期優良住宅、耐震住宅、省エネ性能など。
④技術力、施工力/デザイナーの描いた図面通りに完成度高く仕上げられる力。
⑤保証面/この家に何年住み続けたいか。何年の保証が必要なのか。アフターケアはどうか。
 この5つから、どの会社で建てるのが最適かを考えていただけたらと思います。

         

客観的な視点でお話しするのですね。

         

そうです。他社の展示場とも比較していただけたらと思っています。
もちろん、ポウハウスはどの点についても自信を持っています。展示場だけでなく、実際にお客様が建てられた家も見ていただけますが、完成度、質感は展示場並みかそれ以上です。また、耐震性能が高いのに自由な間取りができるなど、それぞれのポイントについても詳しくお伝えしますので、ぜひ展示場にいらして下さい。

         

どんな家をこれから作っていきたいですか。

         

ダーツが趣味なのでダーツ場のある家を作ってみたいですね。学生の頃、ダーツ好きが高じてダーツショップでアルバイトをしていました。ダーツは羽根や矢をカスタマイズできて奥が深いんです。リビング横にスキップフロアを作り、ダーツマシンを置きたいですね。それと、オーディオも好きなので、ジャズやクラシックを聴く部屋も欲しいです。アンプやスピーカーのバランス、セッティングの違いで音はかなり変わります。ホームシアターを作りたいお客様、オーディオにこだわりのあるお客様、ご相談お待ちしています。

展示場に行ってみよう!
施工事例集を取り寄せる
POHAUS