埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

KAWAGUCHI HATOGAYA HOUSING EXHIBITION

川口鳩ヶ谷和美庵展示場

和美庵は、おうちcafeをテーマにした空間。こんな家に住みたくなることまちがいなしです。

和美庵
川口鳩ヶ谷和美庵展示場
店長 小澤清悟

小澤清悟

PROFILE:かつてお客様の住まいへの強い思い入れを実感した経験から、いつも真剣にお客様に向き合っている。趣味はバスケットボールと、子どもと公園で遊ぶこと。自宅はポウハウスで建てた二世帯住宅。子どもが好きなので、展示場でもお子さんと仲良くなることが多く、その成長を見るのが楽しみの一つ。

川口鳩ヶ谷の和美庵で、ぜひ見てほしい所は。

玄関を入ってすぐの、カフェ風のキッチンとダイニングです。「おうちカフェ」というテーマのとおり、近所の方や仲の良い友達を呼んで、みんなでわいわいできるようなスペースになっています。土足で入れる土間部分が広く取ってあるユニークな形です。ダイニングの隣にリビングがあるのですが、天井はダイニングよりも高くて開放的、だけどフロアを少し下げてあるので、こもった感じを出せる落ち着ける部屋になっています。

2階建てだけど、フロアの段差を生かした作りになっているんですね。

段差でスペースを分けて活用しています。半分下がっているリビングは、広いのに落ち着ける点がお客様にも好評です。 中2階にはカウンターと椅子を置いてスタディコーナーに、寝室から固定階段でロフトに行けるようになっています。全部で2層くらいになっているイメージですね。「これは何階建てになるんですか?」とお客様から聞かれることもあります。

お客様と話が弾むのはどんな話題でしょう。

家の間取りの話ですね。私の自宅も妻目線の間取りなので、そういった動線の話など。それと、素材にも興味を持ってもらえます。1階の天井に見えている梁は、構造躯体そのものなので、頑丈です。ブランコもぶら下げられるんですよ。1階は壁もほとんど塗り壁になっています。この展示場には、スリッパを置いていません。靴下とか裸足で畳やフロアの肌触りを感じてもらうためです。2階の無垢フロアは肌触りの柔らかいタイプなので、それを実感してもらいたいんです。基本のレッドパインはうちでよく使っているものなので、普通のフローリングとあまり金額も変わらずに施工できるのでお勧めです。経年変化で、明るい色から日に焼けたり踏みしめられたりしてツヤが出て飴色に変わっていくのも趣深いですね。

展示場に行こうかと迷っている方へ

他のメーカーにはない提案がこの和美庵展示場には入っています。玄関入ってすぐキッチンなんて他ではないでしょう?それに、実際の広さより広く感じられるので、ぜひ実感しに来てもらいたいですね。展示場で気に入っていただけたら、次はポウハウスで建てられた他のお客様の実邸にもご案内させていただくのですが、家具があったり生活感があったりと、実際にどんな風に暮らせるかがよくわかります。そのうちの1棟として、私の自宅をお見せすることも可能ですよ。

POHAUS