LINE UP

「間と繋がりを大切にする家」

和美庵の画像

和美庵のロゴ

透ける、抜ける、兼ねる。ときには明るく、ときにはほの暗く。日本人の繊細な感性によりそう無限大の空間の使い方を、美しい形に具現した間と繋がりを大切にする家。「和美庵」

  • 自分の居場所はその時の気分や用途(使い方)によってことなります。
    「透ける」・「抜ける」・「兼ねる」日本人の知恵と工夫を住まいにいかしています。
    陽―影、明るい-暗い、高い-低い、内-外などの対照的な変化が生み出す
    心境の変化が日本人の心にひびく住まいとなる。
    暮らしの中には様々は心境の変化に対応できるよう空間を用意しておく
    必要がありその空間利用は無限大である。
    WBの家は自分の居場所を、外と内のどちらで使うか?
    器をつくる境界の発想は無限大である。

  • 和美庵の画像

    壁ではないから明るい。そして仕切られた空間がつながる。

  • 和美庵の画像

    土間と庭をつなぐ空間、その奥には中庭を見せる地窓。

  • 和美庵の画像

    格子戸を使うことで柔らかな光が漏れる。そんな機能より安らぎを生み出すかもしれない。

  • 和美庵の画像

    木格子と梁あらわしは、猫のためにだけではない。人間も心地よい。

  • 和美庵の画像

    障子を開け放つと腰掛けになり、おもてなしの場が生まれる。

資料のご請求(無料) 来場のご予約
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
0120-312-549営業時間:9:00 - 18:00