COLUMN

注文住宅におけるプランナーのあり方とコンセプト

注文住宅のコンセプト


一戸建てをお考えの際には、その建築方法として、建売住宅という方法があります。これは、不動産業者や工務店などのハウスメーカーが、あらかじめ会社で取得している土地などに、住宅を建てる事によって、その土地と住宅をセット売りする販売方式の事です。また分譲住宅というものがあります。これもほぼ建売住宅と似ていますが、規模が大きかったりあらかじめ内装や外観などが、決まった形で販売されているものです。一部には内装の変更など、建築時期によっては変更できる可能性も残されていますが、基本的にハウスメーカーで定められている規格に乗っての住宅の販売という事になります。ハウスメーカーなどにとっては、ほぼ統一された規格にのっとった住宅を一度に作り上げる事ができますので、コストダウンになりますし、販売する時にもこのコストダウンの反映によって、格安で販売される事が多いと言えるでしょう。
一方、注文住宅は真っさらな土地に、施工主であるオーナー自らの注文によって、住宅の設計がなされる事になります。この場合、土地の購入方法に関係なく、住宅の設計をオーナーが注文する事を意味しているのです。住宅設計のオーダーは、細かいプロの知識が必ずしも必要ではなく、プロの設計士に細かい注文を行う事で、それぞれの内装及び外装部分に変更部分を加えていきますので、オーナーの希望通りの住宅を建てる事が可能になると言うわけです。何度も話し合いを行い、変更のたびに工事も止まる事が多く、時間も労力も建売住宅に比べると、時間を多く要する事も考えられます。もちろん設計のほとんどをオーナー自ら作り上げる事もできますし、その素材も自分の好みに合わせてオーダーする事ができます。注文住宅の最大の利点は、こうしたオーナーの意向がすべて反映される事で、建物のでき具合によっては、プロにも絶賛される場合も多くあります。

住みよい家作りとは

住みよい家作りを行う為には、まず設計の構想プランと、キャスティングを考える事がことさら重要な要素になります。この2本を柱として家造りを行いますが、まずはプランとして新居の構想を練り上げる事から開始しましょう。プランとはドラマや映画で言えば、脚本という事になりますが、すぐれた脚本は、見るものを感動に導くだけではなく、それに携わったキャスティングメンバーたちにも、やる気や達成感というものを味合わせてくれるものです。そうした意味合いを込めながら新居作りのプランを考えますが、まずは「住みよさ」という事になるでしょう。住みやすい家造りは、家族にとって重要な課題となるばかりか、その後のライフスタイルを送るにあたって非常に大切なのです。
住みよい家作りは、家族の希望によって作られますが、大事なことは柱になるものを考えて、そこに枝葉を付けるといった考え方が、最も有効な手段として用いられています。家族と言えどもその考え方はさまざまであり、そのすべてを取り入れる事は難しいでしょう。住宅は遊園地ではありませんので、あまり遊びの要素を取り入れすぎても、住みよさにはつながりません。
プランが決まったら、キャスト作りとなります。ここから初めて施工業者に依頼する事になりますが、ハウスメーカーや工務店に設計事務所と様々な特色を持った施工業者があります。業者の選定は、一番迷う場面ですが、各社の利点や欠点などを踏まえて、担当者の性格なども把握しながら、よく話を聞いてみる事が重要になるでしょう。

建築プランナーの役割

最近建築業界に携わる専門職として、建築プランナーが注目されています。いわば、注文住宅におけるアドバイザーと言えるものですが、プランナーは住宅を施工するにあたって、重要なアドバイザーになってくれるのです。通常建築プランナーとは、建築設計士2級以上の免許を有している者が名乗っているもので、建築の専門家である為に、優れた知識を有しています。また、このアドバイザーにも得意な分野があり、家作りそのものを得意としている者や、内装などデザインを主としている者もいますので、確かめてみるのも良いでしょう。住宅作りのアドバイザーですので、家作りに関しての知識は細部にわたっており、トータルプランとしての住宅の住みやすさにこだわっています。
構想は重要な柱ですので、ゆっくりと時間を掛けて一緒に練り上げましょう。そして、設計に入りますが、住宅に差し込んでくる光から風までが重要な項目とされ、立地に応じた設計の手助けを行ってくれます。また、土地から探し始める事も可能ですので、どんどん相談していきましょう。大手のハウスメーカーは、整地の良さで土地を選びますが、建築士の選ぶ土地にはアイデア次第で、どのような変形地でもものにする事ができる知恵を持ち合わせています。家作りに大事な要素はこだわりであり、自然や健康面といったロケーションにもこだわり、素材などの健康に気を使いながら、その装備や技術を駆使してプランニングを行います。また同時に大事なことはコスト面で、こうしたコストのコントロールも行ってくれますので、資金面の相談など住宅ローンにも詳しく、こうした相談にも気軽に引き受けてくれるでしょう。

資料のご請求(無料) 来場のご予約
資料請求
資料請求
来場予約
来場予約
0120-321-549営業時間:9:00 - 18:00