埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

COLUMN

狭小な土地にも立てやすいガレージハウスに関する情報

これから注文住宅を購入したいと考えている方へ


新しく住まいを購入するにあたって、注文住宅を選択すると、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件に合わせてカスタマイズしたマイホームを手に入れることができます。注文住宅を建築するに際して、理想とする住まいのイメージは、人それぞれに違いがありますが、その中でも、人気を呼んでいるのが、ガレージハウスになります。これからガレージハウスを建てる場合には、そのメリットについて、あらかじめ理解を深めておくのも良いでしょう。
例えば、住宅とは別にガレージを設置する場合と比較して、敷地面積を有効活用することができるという利点があります。特に、都市部などでは、狭小な土地に家を建てることが多いので、駐車スペースの確保に困るケースも多く見受けられます。そのような問題を解決するためには、ガレージハウスを建築するのも選択肢の一つです。こちらの方法を実践すると、住宅の一階部分に駐車場を設置する形となるので、住居スペースを狭くすることなく駐車スペースを確保することができます。
次に、マイカーやバイクなどが盗難に遭ったり、風雨にさらされたりするのを防ぐことができるという利点もあります。ガレージハウスの場合、駐車場は住宅の中に設置されるのが一般的です。そのため、住まいとは別の場所に設置された駐車場と比較すると、セキュリティ面の充実度が高く、愛車がいたずらや盗難などの被害に遭うリスクは低くなります。また、屋外に設置された駐車場では、車やバイクが雨や風、雪などにさらされ、汚れたり、傷ついたりするリスクがあります。その一方で、ガレージハウスの駐車場は、建物の中に設置されているので、自然条件による悪影響を受けないという利点が存在します。

ガレージハウスにはどういうメリットがある?


ガレージハウスは、敷地面積を有効活用することができるので、狭小な土地でも建築しやすい他にも、さまざまなメリットがあります。例えば、雨や雪が降っている時でも、濡れることなく車の乗り降りをすることができるのも魅力的です。屋外に設置された駐車場の場合、住まいからの往復をする時に、衣服や持ち物が濡れてしまう可能性がありますが、ガレージハウスの駐車場は、家の中に設置されているので、濡れる心配をしなくて済みます。
次に、車やバイクを単なる乗り物としてだけではなく、観賞用のインテリアとして利用することができるというメリットもあります。住宅の構造による違いもありますが、注文住宅であればリビングルームの隣に駐車場を設置し、日常的な生活シーンの中でリビングから愛車を眺めるという、おしゃれな楽しみを見つけることが可能になります。
その他に、屋外の駐車場と違って、鳥や虫などによる被害を受けることが少なく、車やバイクが汚れたり、傷ついたりするリスクが低いので、愛車をきれいなコンディションで、長い期間に亘って使用し続けることができるというアドバンテージもあります。こちらの利点を活かせば、車・バイクのメンテナンスや買い替えにかかるエネルギーや時間、コストの負担を軽減することも可能になるでしょう。

新しい住まいの間取りや、物件の購入に利用する業者の選定方法にも気を配ることが大切


これからガレージハウスを建築するにあたっては、間取りにも気を配ることが大切です。間取りは、住み心地に影響を及ぼしてくる条件なので、あらかじめ然るべきポイントを押さえておくことが大事になります。
新しい住まいの間取りを考える際には、部屋の位置や数だけではなく、収納スペースの位置や広さなどもチェックポイントになります。こちらの条件に気を配らないと、家の中が散らかる原因にもなるので、注意する必要があります。例えば、玄関やリビングにクローゼットを設置しなかったことにより、衣服をリビングのソファに置いたり、ダイニングの椅子に掛けたりすることになると、外見的な印象が悪く、部屋の中が散らかる原因になります。
また、間取りを考える時のポイントの一つに、部屋の広さがあります。狭小な住宅で、部屋のスペースを充分に確保することができない場合、来客があった際などに窮屈な印象を与えてしまうことがあります。また、広々としたリビングは、開放感があって魅力的だと感じる人もいますが、夏や冬に、冷暖房の稼働効率が悪くなるという問題点も存在します。そういった事情も考慮に入れた上で、それぞれのライフスタイルにマッチした広さの部屋を設置することが大切です。
次に、ガレージハウスを購入するにあたっては、利用する業者の選び方にも気を配りたいところです。そのような場面では、住宅展示場に足を運んでみるのも選択肢の一つになります。こちらの方法を実践すると、展示場内にいるスタッフの応対を受け、顧客対応サービスの充実度を知ったり、気になる物件のモデルルームを見学したりすることができます。