埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

COLUMN

和モダン住宅のお洒落なガレージハウスを建てよう

和モダン住宅


洋風の家に注目が集まる中、和のテイストを取り入れた住宅も再び人気が上がってきています。以前宿泊した旅館が素敵で、旅館風の家にしたいと思ったり、静かで落ち着くタタミルームを設けた家を建てたいと思うこともあります。また、和モダン住宅に憧れる方も少なくありません。木材をたっぷりと使って造られた家もあります。このタイプの家は、和の雰囲気を取り入れつつ、近代的であか抜けた明るい印象が特長です。同じタタミを使った部屋であっても、襖や障子を近代的にしたり、窓周りに工夫が見られたりと様々です。また、光をたくさん取り入れた造りを希望する方も多く、一年を通して明るくて開放的な空間を楽しんでいる方もいます。
二階建てのメリットは、狭い敷地であっても複数の部屋を造ったり広々と暮らせることが挙げられます。中には、一階部分をガレージにしたガレージハウスも見られます。また、平屋の良いところは、階段の上がり降りをしなくても良いので、楽であることが挙げられます。家族みんなが同じ階で生活することになりますので、集まりやすくコミュニケーションがとりやすいこともメリットです。高齢者の方や小さなお子さんがいるご家庭でも、安心して生活することができます。
車を所有している方は、ガレージハウスもぜひ検討してみてください。二階建てであれば、一階部分に車を入れるスペースを造ることもできます。この場合は、それが可能になるような構造にすることが必要になります。また平屋であっても、リビングなどからすぐに移動できるガレージハウスを造ることができます。リビングから車を眺めることもできて、そこが良いと考える方も少なくありません。他にも、独立タイプを造ることもできます。

メリットについて


ガレージハウスの良いところは、大切な愛車を雨や風などから守ることができますし、直射日光が長時間当たることを避けることもできることなどが挙げられます。それに、台風など激しい天候の際も安心ですし、風で何か飛んできてぶつかるのを避けることもできます。車だけでなく、バイクや自転車、他にも大切なものをしまっておくことができますし、愛車のお手入れをすることができます。
また車を持っていなくても、こういったスペースを設けていれば、趣味を楽しむスペースとして使うこともできますし、子供たちの遊び場として利用したりできます。外の天気が悪い時でも、気にせずに遊べますので、とても便利です。他にも、みんなでバーベキューをするなどして楽しむこともできます。
車をガレージハウスに保管することができると、車の乗り降りも便利です。大雨の時など車に乗り込むのも大変なことがあるものです。体調が悪い方や高齢者の方、赤ちゃんなどを乗せたり下ろしたりするときなどです。しかし、濡れずに乗り降りできますので焦らずゆっくりと動作することができます。買い物したものを車から家に運ぶのが楽なこともメリットです。たくさん買った時や大きなものを購入した時も便利です。この他にも、盗難のリスクを下げることができるのも嬉しいところです。長期間家を留守にする時なども、安心して出かけることができます。
ガレージハウスを検討する時は、換気システム、照明、コンセントなども慎重に検討することがオススメです。和モダン住宅のガレージハウスもとても素敵です。

お洒落で快適な家


長い時間いる場所ですから、マイホームは快適で気持ちのよい空間であることが多くの方の希望です。また、一人一人趣味や価値観も異なります。ですから、自分にとって一番良い家を建てることも大切なことです。
中には、車やバイクが大好きで、愛車を眺めながら生活したりお酒を飲んだりしたいとお考えの方もいます。もちろん、設計次第でそれは可能です。平屋にしてリビングからガレージハウスにすぐに移動できるように設計したり、リビングからいつでも車の様子が見られるようにすることも可能です。これなら、ちょっとした時間であっても車のお手入れができますし、照明をつければ夜暗くなってからもお手入れを楽しむことができます。
実は、和モダン住宅とガレージハウスはとても似合います。二階建ての家にして、一階部分に車を収納するスペースを取り付けるのも良いでしょう。また、入り口には必ずシャッターなどを取り付けることがオススメです。この方が防犯面でもプラスですし、雨風が入り込みません。
ただ、注意しておきたいことがあります。それは、運転技術についてです。家を建てる場所によっては、高い運転技術を求められる場合もあります。また、立地条件についてもある程度の条件があります。例えば、道路の幅がある程度広くなければ、ガレージハウスは難しくなります。また、一般的な住宅を建てる場合と構造的に異なりますし、強度についても慎重に考えていく必要がありますので、確かな知識を経験がある業者を選ぶことが必要です。安心して建てられる業者をぜひ見つけてください。