埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

COLUMN

和モダンのリビングに合うソファ選びのポイントは?

和モダンのリビングにソファを持ってくるのは難しい?


和の要素を取り入れたインテリアコーデの和モダンは、雑誌やインテリア関係のサイトなどで取り上げられることも多いです。和モダンの部屋を目指しているけれども、リビングにソファを持ってきたいと思っている人はいませんか。ソファがあると座ることもできれば、少し横になることも可能です。リラックスするアイテムとしては申し分ありません。しかしその一方で、ソファというと洋風のインテリアの代表格というイメージもあります。和モダンのリビング空間の中に持ってくると、そのバランスを崩してしまうのではないか、このような懸念を抱える人もいるでしょう。しかし結論から言ってしまうと、どのような種類のアイテムを置くかによって、部屋の雰囲気を壊すことなくコーディネートすることも十分可能です。
日本で現在取り扱っているソファの中には、日本国内で製造されたアイテムもあります。日本で作られたものは当然、日本の住宅で使用されることを前提にして製造されています。ですから和モダンに寄せたアイテムのものもいろいろとあります。

和のイメージを思い浮かべながら探すこと


では、具体的にどのようなアイテムを選べばいいのかについて、いくつかポイントを紹介します。和モダンのリビングにソファを持ってくるのであれば、和風のテイストに近づけることが何よりも重要なポイントです。そのためには、和室にありがちな素材や色をベースにどれがマッチするかを考えることが大事です。和室というと、畳や木などの天然素材を使ったものが多いです。そこでソファも天然の素材を使ったものを選ぶと部屋の空間にマッチするでしょう。例えば現在販売されているアイテムを見てみると、枠や手すりの所が木製のものもたくさん販売されています。このようなアイテムを持ってくれば、リビングの他のインテリアとのバランスも取れるはずです。また、座面に関しては、色合いでほかのインテリアとの融和をとってみるのがおすすめです。先ほど紹介した木目をイメージさせるようなブラウンなどもおすすめです。その他には和室の床の定番である畳をイメージさせるようなグリーンも候補になるでしょうし、障子の色合いに近いアイボリーなども和風テイストのリビングに合います。
逆に、和風の部屋にマッチしないのはどのようなものでしょうか。日本の住宅は自然素材に囲まれた空間であることが多いです。となると無機質なものはできるだけ避けた方が良いでしょう。例えば、スチール製のものは、近代的な部屋に取り入れるのはいいでしょうが、スチールの硬く冷たい印象は和風の部屋にはどうしてもマッチしません。その他にもブラックやワインレッドのようなソファは都会のスタイリッシュな空間であればオススメですが、和風の部屋に入れると合わないこともあるので注意が必要です。
このように和モダンのリビングにソファを持ってきたいと思うのであれば、周りの空間に合わせることが大事です。他のインテリアとはテイストの全く異なるアイテムが一つあると、それだけアンバランスになってしまいます。またテイストも分散してしまって、まとまりのない部屋という感じになりかねません。他のインテリアとの融合をイメージして、どれが良いのかを考えましょう。

存在感のあるインテリアだから慎重に


部屋の中にはいろいろなインテリアがあるでしょうが、その中でもソファは大型のアイテムと言っていいでしょう。このため存在感があるので、どのようなテイストのものを部屋の中に持ってくるかで、部屋の印象を大きく左右しかねません。そこで和モダンの部屋にソファを持ってくるのであれば、どのような立ち位置にしたいのか、具体的なイメージを持つことも大事です。和モダンの部屋であれば、他のインテリアも木目調のものを多く使っているでしょう。ならばその木目の色合いに合わせてみるのもいいでしょう。例えばダークブラウン系のもので統一しているのであれば、それに近いテイストのものを選ぶと良いでしょう。存在感があるので、インパクトのある色合いではなく、落ち着いたオーソドックスなカラーの方がその場に溶け込みやすいです。あえて大きな家具に目立つアクセントをつけられるようなカラーを持っていくというアレンジ方法もありますが、これはかなりのインテリアコーデの上級者向けテクニックで、初心者がいきなりチャレンジをすると大失敗するリスクが高いです。
また、和風のインテリアを見てみると、いずれも背が低いです。もともと私たち日本人は畳や床に座って生活してきたので、背の低い家具の方が扱いやすかったからです。ですから、足のないロータイプのものを持ってくるのも一つの方法です。和モダンのリビングを目指しているのであれば、このようなロータイプのインテリアで統一するのもいいでしょう。そして、畳の上にソファを置く場合は、畳が傷まないようなものを選ぶことも大切です。