埼玉県、千葉県、東京都のデザイナーズハウス

COLUMN

一戸建てのガレージハウスが選ばれる理由と考えたいポイント

ガレージハウスはなぜ選ばれているの!?


一戸建ての家を建てる時、人それぞれ理想としている家のイメージは異なるでしょう。実際に注文住宅などでは他にはない家がたくさん建っています。その中でも選ばれているのがガレージハウスです。簡単に説明すると室内に車があるというもので、車を家の中でも楽しみながら生活できる空間です。実際に選んでいる家庭も多いですが、なぜ選ばれているのかについて説明します。
1つ目に選ばれている理由として挙がるのが、実用的な点です。例えば都心部などでは駐車場を借りる余裕もなく車の免許を持っていながらバスや電車を使用している人もいるでしょう。確かに便利ですが、子育て中や介護中などといった状況では車がないと不便に感じる場面もあります。特に都心部では交通機関も発達しているため、車がなくても生活はできますが、車がないと困る場面もあります。しかし、ガレージハウスを建てれば駐車場代は必要ありませんし、駐車場があるので車を持つことができます。例えば、何かあった時や電車やバスが動いていない時間帯に行動するという場合には車を使うことが可能です。あらゆるシーンで使うことができるので実用的です。特に都心部や市街地ではガレージハウスを建てる人が多いと言われています。
続いて2つ目は、趣味が楽しめる理由から選ぶ人もいます。人によっては車やバイクが趣味の人もいます。また、ガレージハウスでは車やバイク以外にも様々な趣味の道具を収納することができるので、駐車場でありながら趣味の部屋を作ることもできます。基本的にガレージハウスなら家の中ということになるのでセキュリティ面もしっかりとしており、外には置くことができない趣味のものも飾っておくことが可能です。趣味のスペースはなかなか確保することが難しいです。しかしガレージハウスにすることによって簡単に作ることができるので魅力的です。
このように、ここではガレージハウスが選ばれている理由について紹介をしましたが、説明をした通りメリットとなる点がたくさんあります。これから注文住宅を建てる時に、どんな家を建てようかと迷っている人も多いでしょう。特にその中でもガレージハウスを検討中の方は話した内容を参考にしながら決めるといいでしょう。

使いづらい!不快なガレージハウスにしないための対策方法


これから一戸建てを建て、ガレージハウスにしようと考えている方は、ただ単にガレージハウスにすればいいというわけではありません。建てる時にはいくつか対策しなければならないこともあります。ここでは使いづらくて不快な思いをしないための対策を紹介します。
まず1つ目は音です。家の中に駐車場ができると想像してもらえばイメージしやすいでしょう。ハイブリッド車などならそれほど音が発生することもありません。しかし、それでも自動車を動かしているのでそれなりに音が出ます。特にスポーツカーは馬力も大きいのでその分エンジン音も大きいです。気にしない家庭ならいいですが、家庭内の騒音の問題になる可能性があるので、駐車場は防音にするなど工夫をしなければなりません。
続いて2つ目は排ガスの問題も考えておきましょう。排ガスも家の中に充満したら不快な思いをすることになりますし、ニオイや色がついてしまう原因にもなります。そんな不快な思いをしないためには換気扇などの設備を付けることも検討するといいです。換気扇があればニオイなどは全て外に排出することができます。家の中にまで入ることはないので安心です。
その他にも3つ目は明るさについても考えなければなりません。使いづらいと感じてしまうガレージハウスとして、電気がないという問題があります。電気がないガレージは想像してもわかるように事故につながる可能性もありますし、ケガをすることも考えられます。使いづらくならないためにもなるべく照明をつけて自動にしておくといいでしょう。人や車を感知して電気がつくようにしておくとケガや事故防止になります。このように、3つの対策は必要でしょう。

セキュリティも考えなければならない!


一戸建てのガレージハウスを建てるという時には様々な対策をする必要がありますが、先ほどは3つの対策方法を説明しました。次に考えなければならないのがセキュリティです。ガレージだからセキュリティは考えなくても安心ではないのかと思った方もいるでしょう。しかし、実際のところはガレージだからこそ考えなければならないのです。
なぜセキュリティの対策をしなければならないかと言うと、車が出入りできる場所でありながら暗くなりがちですし、ガレージは死角を生んでしまいます。実際に中に侵入されたら車や趣味のものまで持っていかれる可能性があります。また、駐車場からリビングにつながっているなら家族が生活するスペースに外部の人間が入ってくるかもしれません。それを防いで安心安全に暮らすためには、ガレージのセキュリティはしっかりと考えましょう。